2013年06月26日

第45回中信杯全京都学童軟式野球選手権大会

京都の学童野球の夏の風物詩。

第45回中信杯全京都学童軟式野球選手権大会が7月27日から開幕です。
例年より遅いスタートでベスト8迄は連戦が続き、勝ち上がるためには、気力と体力も必要な過酷な戦いとなりそうです。

春の中信杯上位チームの・山科クラブ・西城陽MV・大開サンクラブジュニア・向日フレンズ・宇治コンドルスポーツ少年団・二条城北少年野球部・精華アトムズ・向島ベースベールが中心となった戦いを進めることが予想されます。
小学生の春から夏に掛けての成長は著しいですが、統計的に見ても春の上位チームが夏も勝ち上がる。そんな傾向がです。

ジュニアは春の優勝チームの向日ウィングスを筆頭に精華アトムズや広野ジュニアーズも面白いと思います。

京都全体の勢力は、北低南高の図式となってます。
子供の人数の影響もあるとは思うのですが、北に住む私にとっては京都市内のチームに頑張ってほしいと思ってます。

大会まで残り1ヶ月です。悔いの無い暑い連戦を乗り切る練習をして、ベストコンディションで大会に挑んで下さい。

健闘を祈ります。

ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 01:20 | Comment(1) | 学童野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

開幕

高校野球が開幕を迎えました。

京都からは・京都翔映高校・龍谷大学付属平安高校の2校が出場。
京都の学童野球でも活躍した選手が多くおり、非常に楽しみな大会となりました。

学童野球も明日から春と夏の風物詩である「中信杯」が開幕します。
また中学生大会の京都府大会も同時に開幕します。

42回目も迎える中信杯ですが、少子化やスポーツ競技選択の多種多様化で、各チームの選手の減少傾向が顕著に表れております。
今大会の参加チーム数が、そんな事を物語っております。チーム合併や閉鎖を余儀なくされている状況は更に加速するとも関係者間で議論になっておりますが、実際に改善策は無いとも耳にします。


中信杯全京都学童軟式野球春季大会
参加チーム数
2011年:199
2012年:186
2013年:171


中信杯全京都学童軟式野球春季大会(ジュニア)
参加チーム数
2011年:55
2012年:47
2013年:31

年々参加チーム数の減少が続いております。


しかし、中学軟式野球チームの参加数は増加傾向にあります。

全日本少年軟式野球京都府大会
参加チーム数
2011年:50
2012年:41
2013年:48

少し詳しく調べる必要がありますが、もしこの状況をご存知の方はコメントいただければ有り難いです。

ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 09:51 | Comment(0) | 学童野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

第8回タイガースカップ

中学生硬式野球、秋の関西ナンバー1を決定する「第8回タイガースカップ」が、12/1〜阪神甲子園球場で開催されました。

出場チームは、ボーイズリーグから4チーム。シニアリーグから4チーム。ヤングリーグから2チーム。どのチームも各リーグの関西大会の上位進出チームとなり、タイガースカップへの出場権を手に、非常にレベルの高い面白い試合となりました。

出場チームは以下の通りです。

ボーイズリーグ
1位・枚方ボーイズ
2位・大津瀬田レイカーズボーイズ
3位・志賀グッドボーイズ
4位・橿原コンドルボーイズ

シニアリーグ
1位・草津リトルシニア
2位・伊丹リトルシニア
3位・大阪交野リトルシニア
4位・大和高田リトルシニア

ヤングリーグ
1位・兵庫伊丹
2位・兵庫播磨クラブ


試合結果

1回戦
大和高田リトルシニア 1 - 8 大津瀬田レイカーズボーイズ
橿原コンドルボーイズ 5 - 4 兵庫播磨クラブ

2回戦
草津リトルシニア 6 - 0 志賀グッドボーイズ
枚方ボーイズ 8 - 1大阪交野リトルシニア
大津瀬田レイカーズボーイズ 7 - 5 兵庫伊丹
橿原コンドルボーイズ 14 - 3 伊丹リトルシニア

準決勝
大津瀬田レイカーズボーイズ 0 - 2 草津リトルシニア
橿原コンドルボーイズ 2 - 3 枚方ボーイズ

決勝
草津リトルシニア 0 - 1 枚方ボーイズ

優勝した枚方ボーイズの試合や阪神タイガースHPに掲載された記事を紹介します。

『タイガースカップ』枚方ボーイズが優勝(阪神タイガース公式HPより)

2回戦
オール枚方vs交野シニア ダイジェスト(第8回タイガースカップ準々決勝)  YouTube投稿動画より

準決勝
橿原コンドルvsオール枚方 ダイジェスト(第8回タイガースカップ準決勝) YouTube投稿動画より

決勝
オール枚方vs草津シニア ダイジェスト(第8回タイガースカップ決勝戦) YouTube投稿動画より

ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 19:16 | Comment(1) | ボーイズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

近畿少年秋季軟式野球京都府大会(新人戦)

近畿少年秋季軟式野球京都府大会(新人戦)について記事を書かせていただきます。
以前から、中学の軟式クラブチームの盛んでありましたが、最近特に盛り上がりを増してます。京都の中学の軟式のクラブチームを牽引する・西京ビッグスターズは、全国大会春夏と連覇しその名を全国に轟かせております。中学軟式クラブチームの選手達の広告へ進学後の活躍やプロ野球選手が誕生するなど、夢と希望が大きく膨れ上がらせてくれているいのも活性化の大きな要因と考えます。

今週から始まった「近畿少年秋季軟式野球京都府大会(新人戦)」
参加チームは以下の通り
・西京ビッグスターズ
・ゴンターズスポーツ少年団
・南陵中学校
・京都ベアーズ
・長岡中学校
・久美浜クラブ
・京都北ユナイテッド
・周山中学校

中体連(中学高野球部)を含む。京都軟式野球連盟が主催する大会。
現在、中体連(中学高野球部)新人戦も並行で進めなれておりますが、新チームのスタートの大会と位置づけられえております。
各チームの健闘を期待したいと思います。


ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 13:42 | Comment(0) | 中学野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

第42回日本少年野球連盟春季全国大会!

第42回日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)春季全国大会!

3月25日(日)〜開幕の春季全国大会!

京都支部から京都ファイターズが出場。
大阪北支部からはオール枚方が出場。

京都ファイターズの出場選手の中には、鷹峯ファイターズ出身選手が2人います!北区少年振興会所属の紫クラブ出身の選手もいます!1年生にも洛北ヒーローで活躍した選手もいます。

オール枚方には、京都の選手として1年生で鷹峯ファイターズと一休ヶ丘ファイターズの選手も出場します!

京都の学童野球で活躍した選手達が、心身共に大きな成長を遂げ晴れの舞台に挑みます。

京都ファイターズは、大会第1日目の第2試合。
オール枚方は、大会第1日目の第3試合。
試合会場は太田スタジアム。

共に1回戦を勝てば、2回戦で京都ファイターズ対オール枚方の対戦となります!

私事ですが、教え子3人が全国大会に出場となりました!大会初日は同じ会場で第2試合と第3試合!
勝てば翌日26日の2回戦で対戦!

想像しただけで、鳥肌が立ちます!

京都の学童で活躍した選手達の健闘を祈り、3月25日から東京で野球観戦の春休みにしたいと思います!

ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 11:24 | Comment(1) | ボーイズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

マウスピース!

昔から野球選手にとって歯は命!そんな風に指導を受けた方も多くおられると思います。
現在もスポーツ選手にとって、歯は命!不変だと思います。
スポーツ選手にとって歯は食育にはもちろん、噛み合わせの悪さによりパフォーマンスの低下にも繋がります。

先日、打球が口に直撃した選手が、歯科医の診察を受け歯を保護するマウスピースを着用しておりました。完治した後も歯科医にてマウスピースを作ってもらい使用しております。
こんな場面を目の当たりにして、改めて歯の大事さと最高のパフォーマンスを得る為にはマウスピースは非常に効果があるものだと感じました。

息子も、日々の練習の中で打ち込みやロングティー等、歯を食いしばり歯に負荷の掛かる練習メニューが多く取り入れられております。

歯科医でマウスピースを作ると保険適用外で高価なものになるため、ネットでスポーツ関連のマウスピースを探しておりました。

ミズノ スポーツマウスピース 14SG-200がありました。
値段も1500円程度のお手頃価格。
マウスピースを60度のお湯に浸し、噛み合せると自分の形に変形して固まってくれます。
2ヶ月〜3ヶ月程度で買い替えが必要とのことですが、衛生的なことや歯の成長を考えれば、仕方ないかと思います。
このマウスピースを使用してから、体のバランスが良くなったような気がすると本人も話しており、体全体に力が入るようになったとも話しております。

歯を守りパフォーマンスが上がるなら、非常に安い買い物だと思いました。

このマウスピースはお勧めです!

ミズノ スポーツマウスピース 14SG-200



ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 13:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

2012年スタート!

今年も一年、熱い戦いが進められていきます。
2月から開幕する大会を控え、既に抽選会が実施された大会もあり、早くも戦闘モード突入の学童野球となっております。
今年の各チームの情報を、まだまだ収集不足ですが、昨秋の大会での成績や過去の実績から、非常に混戦ムードと聞いております。飛びぬけたチームの存在がなく、特に春は仕上がりの早いチームが、大きな大会で好成績を残すのでは??との情報もあります。

そんな中で昨秋の天下一品杯Bの部での上位チーム!
優勝:篠少年野球クラブ・準優勝:サクセススポーツ少年団・ベスト4進出の・翔鸞少年野球クラブ・岡屋スポーツ少年団。
京都市宝ヶ池少年野球交流大会Bの部での上位チーム!
優勝:洛北フェニックス・準優勝:太秦ベースボールズ・山科ヒーローズ・東寺ベースボール。
こうしたチームが中心に、前半戦は進められると思われます。

また、ジュニア時代の中信杯で上位進出のチーム。
西城陽MVクラブ・長岡京スラッガーズ・竹田イーグルス・宇治コンドルスポーツ少年団・朱一イーグルス・木津スーパーレッズなど・・・
こうしたチームの巻き返しも注目をされるところです。

学童野球を離れて1年が経過した中で、非常に情報が乏しいのが現状です。

コメント欄もありますので、皆さんの忌憚のない意見や、各チームの情報もコメントしていただければありがたいです。

宜しくお願いします。



ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 11:14 | Comment(1) | 学童野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

第14回立命杯(北区少年野球トーナメント大会)

12月になりようやく寒さも本番になりました。学童野球では6年生は大会も全て終えたチームもたくさんあります。
今回は「第14回立命杯(北区少年野球トーナメント大会」を紹介したいと思います。

平成23年12月10日(土)・11日(日・17日(土)の3日間、北区振興会所属の全チームがトーナメントで戦いを進めます。
参加チームは
・紫クラブ
・大将軍ベアーズ
・金閣リトルタイガース
・大宮ジュニア
・旭ジュニアーズ
・待鳳ドラゴンズ
・柏野紫竹連合
・柊野ブラックジャガー
・衣笠ブラックタイガース
・上賀茂ジュニアーズ
・鷹峯ファイターズ

北区振興会では立命館大学硬式野球部との共済で6年生最後の思い出深い大会を演出されます。
本大会は、立命館大学が立命館大学柊野野球場を提供され、アナウンスやスコア係り、グランド整備や塁審まで、立命館大学硬式野球部員が一緒になって大会を盛り上げていただきます。

この大会は6年生にとって負ければ最後の試合。非常に白熱した試合展開が多くなります。

12月開催で冷え込みも厳しくグランドに霜が降り、悪コンディションの時も多いですが、良いお天気で大会を迎えてほしいと思います。

本大会も14回目を数えます。北区少年野球振興会に携わる役員の方や立命館大学硬式野球部の方への感謝の気持ちを持って、6年生最後の集大成の試合をしてほしいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 12:04 | Comment(0) | 学童野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

第22回ろうきん旗みどりが丘学童軟式野球大会

第22回ろうきん旗みどりが丘学童軟式野球大会・マ ク ド ナ ル ド ・ カ ッ プ
が11月20日より開幕します。

今大会は京都軟式野球連盟が主催する最後の大きな大会となります。
行政区により異なりますが、各行政で代表決定に向け予選的な試合を勝ちあがり、今大会に進出したチームが多い大会です。
今年も32チームで6年生最後の熱戦に期待したいと思います。

参加チームは

洛北フェニックス
大正ビクトリーA
長岡京BB野球スポーツ少年団
田辺東クラブ
郷三津少年野球クラブ
伊勢田ファイターズ
銀河スターズ
オール広沢スポーツ少年団
嵐山ガッツボーイズ
翔鸞少年野球クラブ
精華アトムズ
山科ヒーローズ
醒泉キッズクラブ
上鳥羽友愛ジュニア
加茂フレンズ
広野ジュニアーズ
池田ファイターズ
富野荘クラブ
城陽ビクトリーズ
淀イーグルスポーツ少年団
南舞鶴スポーツ少年団
御所南クラブ
旭ジュニアーズ
橋立イーグルス
余内少年野球クラブ
深草中村メッツ
綾部ファイターズ
岡屋スポーツ少年団
園部ドリームス


決勝戦の舞台は太陽ヶ丘第1球場です。素晴らしい球場で電光掲示板にアナウンス。決勝の舞台を目指し頑張ってほしいですね。

個人的には地元の旭ジュニアーズに頑張ってほしい思います。
また、2年前に今大会の決勝戦で戦った銀河スターズ。昨年、今大会で敗退した田辺東クラブにも頑張ってほしいです。
今年の学童野球を牽引した、巨椋少年野球倶楽部、光徳クラブ、羽束師ラビットが参戦していないのは少し淋しい大会となりますが、参加チームがどんな戦いをしてくれるのか開幕が楽しみです。

ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 15:00 | Comment(0) | 学童野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

ドラフト会議

少年野球の話題とは掛け離れたテーマですが、昨日のドラフト会議のLIVE中継。次男と一緒に釘付けでテレビを見ておりました。京都でも指名候補に名前が挙がる選手が多くあり、非常に注目をしておりました。テレビでは1位指名が終わると中継は終了。その後はインターネットにドラフトLIVEで指名選手の確認をしておりました。
1位指名で論議を呼んでます菅野選手。皆さんはどんな感想をお持ちでしょうか?
私自身の共感するブログの記事がありましたので掲載させていただきました。

 前回の記事でタイトルで「狂想曲」とつけたのはメディアの報道に何となくファンが振り回されているような気がするのでつけてみました」と書いたのが何となく的外れじゃないな、という事を感じてしまった昨日のドラフトでしたね。

 中日は予想通りオリックスとヤクルトと競合した高橋選手でしたが、見事当たりくじを引きましたね(正確には残りくじですが)。全体的にはほぼ予想通りなので、球団としてはほぼ満点に近い結果だと思います。

 注目の東海大・菅野投手は巨人の一本釣りかと思いきや、日ハムと競合。そして交渉権は日ハムが抽選で獲得しました。私はテレビで見ていたのですが、驚きましたね。

 昨日は「ルール違反じゃないけど何となくモヤモヤする」と書きましたが、そうは言ってもマスコミ報道や原監督の甥と考えると正直「仕方ないかな」と思っていたことは事実です。昨年の澤村投手の事もありますが、勝算があまりない(ように見える)中で指名に動く球団はあるのかな、と言うのもありました。

 菅野投手を見ると非常に良い投手なのは分かりますし、日ハムはダルビッシュ投手がメジャーじゃないかと噂されていますので、戦力的に「欲しい」と言うのは間違っていないと思います。

 結果は別にしてもまぁ、私のモヤモヤ自体は晴れましたかね。個人的には競合した時点でもし抽選で巨人が交渉権を獲得すれば堂々と胸を張って入団出来るでしょうから良かったとも思いました。その上で「やっぱり相思相愛だった」と言われれば良かったんでしょうが・・・野球の神様がもしいるとしたらどういう意図かは分かりませんが、少々酷な結果を与えてしまいましたね。

 ドラフト会場でも日ハムが当たりを引いた瞬間のざわめきと拍手がこの問題が複雑なものだという事を表しているように感じました。私自身は菅野投手が記者会見で見せた複雑な表情を見るとかわいそうとも思いましたが、それでも改めてこれが「ドラフト」なんだと実感させられました。

 正直、菅野投手が気の毒だとは思いますし、彼が悪い訳でもないです。ただ、周りの人やマスコミには問題はあるんじゃないかとは感じました。

 特定の球団に行きたいと言うのは多かれ少なかれあると思います。逆に「この球団は行きたくない」というのもあるかも知れません。そういう思いが強ければ強いほどドラフトって言うのは残酷だと思います。でも、基本的にみんな同じ「ルール」のもとで行っている結果ですから彼だけ「特別ではない」という事を再認識しました。

 菅野投手本人の会見は見ていて残念そうなのは伝わって来ました。前にも書きましたが心情的には気の毒だと思いますし、仕方ないでしょう。日ハムが悪い事も無いでしょうし、逆に「良くやった」とも思いません。ただ、スポーツ紙の記事を読んで周りの人の感想がその通りならそれが一番問題なのかな、とも感じました。

 「道義的」と言うのは理解出来ますし、間違っているとは思いません。ただ、菅野投手とか東海大とか考えると例え魅力的な人材でもなかなか挨拶には行きづらいというのもあるんじゃないかとも思います。要するに最初から「巨人ありき」の雰囲気では仕方のない事かも知れません。逆に初めからそんな雰囲気が無ければ(12球団OKみたいな)いろいろな球団が挨拶に行ってもっと競合したと思います。それだけの素材の選手だと思いますので。ですから敢えて「挨拶に行かない」事もドラフト戦略としてはありなんだと思います。

 マスコミも「強行指名」とか「強奪」とか書いてしまうからおかしな方向に行くような気がします。ルールに則って粛々とやった結果なので、日ハムが称賛される理由は無いですし、菅野投手がバッシングされる理由もないと思います。

 個人的には原監督が「残念だったけど、プロに入って頑張れ」ぐらい言えると(これは巨人の監督としてではなく伯父として)良かったような気がします。プロ志望届を出した上での結果ですから、それは受け入れて進路を決めれば良いと思います(例え拒否だとしても)。周りの人はあまり言い過ぎると逆に菅野投手まで悪く言われかねないでしょうから、忸怩たる思いがあったとしても「残念だった」ぐらいにしておくべきでしょう。日ハムが交渉権を獲得した時の拍手が今回のドラフトで一番だった事の意味は考える必要があると思います。

 個人的には巨人だけが野球じゃないと思いますので、熟考して進路を決めて欲しいと思います。その上で巨人(原監督?)と縁があればいつかは分かりませんが入団出来るんじゃないでしょうかね。

 酷でしょうが、野球の神様が彼を試しているのかも知れません。負けずに頑張って欲しいです。

ドラフト狂想曲 〜 アフター 燃えよ!ドラゴンズより記事引用


ブログランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン toremaga_120_31_1_blu.gif


posted by 鷹鬼 at 13:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。